• FOLLOW ME!

ダブルロフトお客様インタビュー

「リビングに入った瞬間に感じる開放感には、本当にびっくりしました。」晃敏さま

リビングの開放感に驚くお家

スタッフ
ダブルロフトのお家に住み始めてどれくらいになりますか。
晃敏さま
1年と少しになります。
スタッフ
ダブルロフトのお家に住む前はどんなお家に住んでらっしゃいましたか。
祐子さま
ダブルロフトに住む以前は、1LDKの賃貸マンションに住んでいました。 夫婦二人で住んでいた頃は狭さを感じなかったのですが、赤ちゃんが生まれてからは、狭いなぁ~って思うようになって、1年後に迫った契約の更新時までにはその賃貸マンションを出ようと考えていました。
スタッフ
いつ頃に、どのようなきっかけで、新築一戸建てに興味を持ちましたか。
晃敏さま
マンションも一戸建ても両方ありかなと思って、最初はどちらも探していたんですね。でも探しているうちに、マンションって、ほら周りに気を遣うじゃないですか。規則も厳しかったりしますし。だから、最終的には一戸建てかなと思いました。
スタッフ
ダブルロフトのお家はどうやってお知りになられましたか?
祐子さま
ちょうど私の友達が、ダブルロフトのお家の会社に勤めていたので、その人に相談したら、すぐにダブルロフトのお家を紹介してもらえました。
スタッフ
ダブルロフトのお家のモデルハウスを見に行かれた時は、どうでしたか?
晃敏さま
リビングに入ったらびっくりしましたね。なんや、この開放感は~!って。
間取り図を見た段階では狭いかな~って思ってたんですが、実際見たら、坪数はそれほどないのに、ここまで開放感があるのかと、とにかくびっくりしました。 収納も、とにかく多くありましたからね。普通の一戸建てって、洋服の収納場所はあっても、それ以外の物はどこにしまえばいいのよ、みたいなのが多いんですけど、ダブルロフトは本当に収納が広いんですよ。
祐子さま
私も、リビングに入った時の吹き抜けの高さに驚きました。20坪程度の土地なのに、こんなに広いのって感じでした。土地は小さいのに広い家って感じですかね。
スタッフ
他にも一戸建てを見に行かれましたか?
晃敏さま
いいえ。他の一戸建てはそれ以降見に行っていません。これ以上の家が出てくるとは思えなかったからです。本当に良い家の出会えたなと思いましたからね。
祐子さま
他の一戸建てを見に行く必要がなかったですね。

リビングの広さと収納力にすぐれたお家

スタッフ
何が決め手となって、ダブルロフトのお家を購入されたのでしょうか。理由を三つあげてください。
祐子さま
  • 第一に、リビングが広かったこと。
  • 第二に、収納が多くあって、モノが片付くこと。
  • 第三に、外観がめっちゃおしゃれなところ。
晃敏さま
  • 第一に、広いリビング。
  • 第二に、収納の多さ。洋服以外のモノもしっかり収納できるところ。
  • その2つですね。

家事がとってもしやすいお家

スタッフ
実際にダブルロフトのお家に住んでみていかがですか。
祐子さま

外観もとてもおしゃれで近所では有名らしいんですよ。近所を散歩して、おばちゃんたちとお話をしていると、「あ~、あのおしゃれな家の子かいな。めちゃくちゃおしゃれなお家やね。」って言って下さるんです。 また、ダブルロフトのお家は、同じフロアにリビング、キッチン、お風呂、洗面所、洗濯場所があるのでとても家事がしやすいんです。 それに、キッチンにいててもリビングにいる子供に目が届きますし、ロフトに上がっていたとしても、気配を感じることができますから安心して子育て出来ています。 これが3階建てだと、2階にリビングがあって、1階にお風呂、洗面所、洗濯場所があるような間取りになってしまいますから、とても家事がしにくいと思うんですね。 子供にも目が届かなないと思いますし。 3階建てやなくて、ダブルロフトのお家で良かったなって住むほどに思いますね。

晃敏さま

収納がたくさんあるので本当に助かっています。荷物がとても多いので、収納できるかなと思ってたんですが、まだまだ収納の余力があるくらいですから。 リビングの上のロフトは子供の遊び場にしてるんですが、子供が本当に楽しそうに遊ぶんですね。すぐにロフト部分に上がろうとするんですよ。 子どもが上にいて、僕が下にいて、2人でキャッチボールをしたりもできるんです。 子どもとのコミュニケーションもばっちりですね。 ダブルロフトのお家は、同じ空間で近くに家族の存在を感じられるのが良いですね。


ダブルロフトのお家の欠点は?

実際に住んでみて、ダブルロフトのお家の悪い所があったら教えてください。

祐子さま

リビングの天井がこんなに高いので、天井が掃除できないことです。あと、普通の2階建てと比べたら階段が少し長いことくらいですね。

晃敏さま

住み始める前は、冬は少し寒いかもしれないと聞いていたのですが、ガスヒーターを使ったからかもしれないですが、全く寒くはなかったですね。すぐに温まりますから。 逆に、夏に2階の上のロフトに熱がこもりますね。ちょうど屋根の下になるから、直接熱を受けてしまうので仕方ないのかもですが。

スタッフ
ダブルロフトのお家をお友達にも薦めますか。薦めるとしたらどの程度薦めますか。0点から10点の間の点数でいうと何点くらいですか。「非常に強く薦める」を10点とします。
晃敏さま
10点です。京都は土地が狭いのが当たり前じゃないですか。そんな土地柄でこんなに広く感じさせてくれるお家って本当にないんですよ。大満足のお家です。
祐子さま
私は、9点。1点マイナスしたのは、リビング天井のお掃除ができないことですね。
スタッフ
実際にお友達も遊びに来ていらっしゃると思いますが、お友達の皆さんはどのようにおっしゃっていますか。
祐子さま
玄関入って、リビングを見た瞬間に、「いいなぁ~、私もこんなお家に住みたいなぁ~」って言ってくれます。

家族の声が届く家

スタッフ
最後に、当社への今後の期待や要望があればお聞かせください。
祐子さま
これからも、「家族の声が届く家」を作り続けて欲しいなぁ~って思います。
家の作りそのものが、家族を孤立化させてしまうこともあると思うんです。同じ家族なのに、同じお家に住んでいるのに、家族内で孤立する。すごく悲しいことだと思うんですね。 同じ空間で家族を近くに感じれて、家族の声が届く家ってすごく素敵な家なんだと思います。
このダブルロフトのお家に住み始めて、家族との距離感がすごく大事なんだなと考えるようになりました。幸せな家族を作る家が、ダブルロフトのお家なんだと思います。
幸せな家族をたくさん作ってあげてくださいね。
スタッフ
本当にうれしいお言葉を頂きました。僕たちの仕事は、「家を売る仕事」ではなくて、「幸せな家族を作る仕事」なのだと、はっきり自覚できました。多くの幸せな家族を作れるように頑張ってまいります。
今日は貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。